読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生トラベログ

就職留年マンがどうにか人生逆転するまでの記録

五月十二日

本配属されて最初の華金。同期と飲んだ。 僕は志望通りの部署に配属され、喜びと不安が半々… いや不安が99%といったところだ。企画なのだが、あまりにも知識が無さすぎるので新企画とか出せるレベルでは無いし、そもそも庶務もまだこなせていない。電話全く…

五月三日

新入社員として活動して1ヶ月経った。 正直自分より凄い同期は何人もいるが、会社全体となるとどうなのだろう。市場で生き残れるか否かの過渡期に立っているようで、仕事に携わっていない身分ながら緊張してる。変に気負いたく無いけれど、会社を引っ張って…

四月九日

さとしはやっぱり信用に足らないというか、ツイッター裏垢(笑)での話は基本口外して欲しくないスタンスなんですよ。今日それをやられてしまったのでもう自分の話はしないようにしようと思いました。なので裏垢もブログも見せません。 正直僕は「彼女がいたこ…

四月七日

研修一週目が終わり、当然のごとく華金だった。 僕は飲み会は嫌いじゃない。素面でよくわからん人と仲良くなるのは正直苦手だが、酔ってしまえばどんな人間(特に同期)でもそれなりに仲良くやっていけるという自負があるからだ。 ただ、回数を重ねるごとに…

三月十四日

今インドにいる。色々帰ったら書くけど、とりあえず今思ってること。 今のところ無理やり買わされたり詐欺られたりは無いけど、ニューデリーで組んだパッケージツアー(宿・朝飯・観光地巡りの移動手段付き)みたいのは「高いなぁ…」という感じ。当初は個人…

三月十日

俺は写真を撮られるのがあんまり好きじゃない。一番古い記憶だと、小学校の卒業。しかめっ面で「早く帰りたい」とか言ってた気がする。 最近はまぁ慣れて来たけど、それでも率先して撮られたいとは思わない。小学校当時の俺は「周りに合わせて時間を取られる…

二月十四日

今日はバイトの送迎会に参加してきた。わざわざ企画して頂きありがたかったが、途中で疲れたのと飽きたのとどうでもよくなったので、かなりダルそうに対応してしまったのは反省すべきかもしれない。(僕の他に2人辞める人がいたのでそこまでヤバい空気では無…

二月十三日

改めて計算したら親に100万近く借金することになってしまい、その他諸々の準備などの遅さも相まって親への申し訳なさと自立への不安感が募り気分が落ち込んでいる。お金は稼ぐの本当に大変だ。社会人になったら毎日もやし食う勢いでお金貯めて親に返そう… 落…

二月十一日

パン工場での労働は、単調作業がどうこうというよりベルトコンベアの位置が低いので腰やら背中を痛めてしまうことが一番辛い。今夜は7時間ほどぶっ続けでスポンジ(ケーキの土台)を容器に置く作業を繰り返していた。この世には「それ人間がやる必要ある?」…

二月十日

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? (角川文庫) 作者: 森岡毅 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/04/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る まぁUSJ行ったことないんですけどね。具体例がわかりやすかったので気軽…

二月八日

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/another/3815 上野 結局住めなかったけど、社会人になったらふらついてみたい。チャリじゃ行けないかな?

二月七日

調子こいてツイートしまくってたら丁度そのタイミングでイジられたのでしばらくやめる。意外と皆んなツイッター見てんだね。呟かないだけで。

二月六日

正月に母の実家に帰った時、祖母が「ここだけの話、〇〇(母)は結婚できるか心配だった」と言っていた。現在の母はいたって健全な主婦だけど、当時は相当尖っていたのだろうか?小学生の俺にブルーハーツを聞かせてきたあたり、多少なりとも"ロック"な人だ…

二月五日

冬になると乾燥肌で湿疹が出来るんだけど、今年は両乳首(正確には乳輪)に出来て非常に辛い。薬塗っても膿が出ることがあって、今日なんてバンドエイドしてた。両乳首に。 大学最後だと言うのにこんな情けない日常を送っている。早く春が来て欲しい。

二月三日

年1の童貞が処女にバカにされる飲み会してました。 もう寝ます。

一月十三日

大学名を聞いて「わーすごーい」みたいの未だにあるんだなと感じた。そういうの嫌だから今までなるべく言ってなかったのに。 これは僕が高学歴とかそんなんじゃなくて、本当にそういう薄っぺらな肩書きに反応するのやめませんかね。

一月十一日

最近天パを人工パーマと間違えられることが多くてちょっと嬉しい。まぁそれっぽくセットしてるんだけど。髪質まともになったのかな。

一月四日

なんか突然興味の無い人(と言ったらその人に失礼か?)からラインが来て、それが続いてしまうと非常に煩わしさを感じてしまう。 その一方で自分から送ったラインも、ある人にとってはめんどくさいのかな〜とも思う。だから自分からは送りづらい。そもそも返…

一月二日

今日ファンタスティックビーストを観たんだけど、一緒に観たやつが「そもそも何で魔法動物を飼育してるのかがわからない」と言っていて、創作物への捉え方や考え方って人によって結構違うことを感じた。 想像力というか行間を読むというか、補完する力という…

一月一日

あけましておめでとうございます。 今年が皆んなにとって良い年でありますよう。 毎年思ってるけど、特に正月だからって身が引き締まることはない。ただ、2017年は色々僕にとって転換点になる気がしている。だから少しだけ1年頑張ろうという気持ちがある。少…

十二月二十五日

"クリスマス"という理由で浮き足立つ空気が嫌だったので出雲に行って来た。日本人ならやっぱ八百万の神様でしょ。(よくわかってない) 全く関係ないけど家族の深い話を女の方からしてくれるのって嬉しいね。信頼されてる気がして。まぁそれは友情の深まりに…

十二月九日

今日は帰宅途中に小学校の友人から連絡があり、飲んでいた。 彼は小学校の同級生でもあり大学の同級生でもある。ただ、地元の電車で何度も顔を合わせていたけど今まで飯を食ったのは1回だけで、今日は実質初めてのサシ飲みだった。 小学校の頃の話、彼の仕事…

十二月六日

僕は昔から(多分)人に好意を伝えるのも伝えられるのも苦手だ。これは恋愛レベルでなく日常レベルでの話でもだ。 コンビニでの会計とか飲食店などで「ありがとう」「ごちそうさま」と言うのは何も抵抗を感じないけれど、自分の知り合いとかになると「小っ恥…

十一月二十六日

ホームパーティという文化が初体験のようなものだったので、新鮮で楽しかった。 やはり同じ大学内でもアッパーとローを感じてしまうな。自分の家がローと言いたいわけでは無いけど庶民だったんだなと思う。 金持ちが多すぎるんだよな。

十一月二十五日

昨晩は内定者数名と飲んだ。 正直かなりビビってたけど普通に楽しめた。結局そんなもんか。いつもみたいにガブガブ飲んでたら「飲める奴」みたいになってしまったのが心残りではある。 女と遊ぶのまた延期になった。もはや遠回しに拒絶してるのかタイムマネ…

十一月二十四日

京都、紅葉が綺麗だった。 永観堂は有名らしくめっちゃ人がいた。ハチャメチャ綺麗だった。俺でも綺麗だな、と思うレベル。 山科毘沙門堂は最寄り駅から結構歩くからか人が少なく、坊さんの話も聞け、紅葉も綺麗だったので行ってみたら良いと思う。 1週間後…

十月三十一日

去年半年ほど「組織」に所属していなかったから最近まで忘れていたけど、ちょっとした発言というのはすぐに広まるんだな。自分も含めて、皆んな予想外にペラペラ喋る。社会に出たら出世に響きそうなので、下手なことを言わない意識付けを今からする必要があ…

十月二十四日

https://jp.sputniknews.com/life/201610222931817/ 動物的には確実に障害だよね。子孫残さないとか存在意義がないし。まぁ僕もそういう意味では重度な障害持ちですが_(┐「ε:)_ 「可愛い」「好き」とかの感情を口に出して伝えられるのスゴいよね。マジでスゴ…

十月二十日

今まで考えて来なかったけど友達って何人ぐらいいるんだろうか。 定義を考えること自体バカらしく感じるけど、友達と知り合いの違いとか、親友ってなんなんだとか、言葉の区別は難しい。 僕は極度の恥ずかしがり屋だけど、それを隠すために色々とおかしな行…

十月十八日

いやラインの写真と実物違いすぎでしょう。 なんなら友達の彼女の方が全然タイプだったわ。 ある意味今まで出会ったタイプと違う人だったので、話の内容とかは面白かったけど、まぁ無いな。向こうも無いとおもってるだろうし。 理想高いと指摘されても最早改…

十月十三日

「最近なにしてんの?」という言わば挨拶のような言葉への返答にいつも困ってしまう。それは多分何もしてないから何も言うことが無いからだろうけど。 今月初めに内定式を終えて、ますます学生の終わりが近づいていることを実感するようになった。ただ何をす…

八月七日

4〜6日と山梨に行ってきた。3年ぐらい前から友人が「来い来い」と言っていて、今年やっと重い腰をあげて行った。と言っても運転は全部友人任せだったので楽しまくってたが。 虫捕りや川遊びなど、夏っぽいことを体験出来たので自分としてはかなり充実してい…

七月三十日

今日もキモいエントリー。 最近自分が童貞であることのヤバさをひしひしと感じる。 まだネタに昇華できているが、内心キモがられているだろう。 正常な精神成長をすることのできなかったツケが今になって襲いかかってくる。バイト先の人間と話しているともは…

七月二十七日

お久しぶりです。 恐らく今日の内容は気持ち悪いものになるでしょう。 今僕はバイト先で仲が良い子がいる。 正直彼女が何を考えているかわからないが、脈が無いでも無い気がする。(サシで飲みに行ったり映画に行くぐらいの仲) 彼女は形式的なステップを踏…

六月三十日

ハンターハンターがもう休載するみたいで、週1の楽しみを奪われました。何か活動的な趣味を見つけたいです。 続く

六月二十六日

先日久しぶりに会った友人が会社を2ヶ月で辞めていた。普通なら「エッ!何やってんだッ!新卒のチャンスを棒に振ったんだぞッ!」みたいな感じになるかもしれないけど、特にそんな感情も湧かなかった。それは彼が今後やりたいことのビジョンが明確だったかも…

六月二十日

僕は昨日酔っていた。 僕の友達も酔っていた。 何を話したか覚えてないけど、少しの間僕が話し続けていた。 彼は顔を伏せて話を聞いていた。 僕の言葉に返事があったわけではないけど、多分彼は泣いてたんだと思う。 就職活動って何なんだろう。

六月十五日

内定でました。 いやぁ、よかったです。この1週間はブログも更新しないほど憔悴しきっていたので。長期戦も視野に入れていただけに今は安堵感が半端ないです。就活についてはまた落ち着いたら書くかもしんないです。とりあえず報告でした。 続く。

六月七日

今日は3社 1社目。2次面接。年次の高そうな社員と一対一で面談。もはや人数はほぼほぼ出そろっているという噂もあり、だからかかなり緩い面談だったように感じる。色々話しやすかったから良いけど。連絡来るのかな? 2社目。3次面接。面接前に書かされた謎の…

六月六日

今日は1社だけ。一次のグループ面接。 5人もいたので、他の人の話を待ってるのが退屈だった。面接官も一切メモとってないし、緊張と釣り合わない面接だな〜と思いながら、面接中はいかに力を抜くかだけを考えてた。 あと、明らかに一番何言ってるかわからな…

六月五日

面接2つだけで「楽だな」と思えるぐらいには麻痺している。1社目。二次面接。もはや聞かれることはどこの会社も同じ。学生時代のこと中心。特に変わった質問も無く終了。良い出来だったな、なんて思ってたが、ここは遅くなろうとも当日に連絡来るっぽいのに…

六月四日

気力がいつまでもつか1社目。二次面接。かなりの手応え。非通知が何度か来ていたので恐らくここだろう。2社目。二次選考。面接は初めて。めっちゃ緊張してしまった。最後に言い足りないこと、で入社してから取り組みたいこと伝えればよかった。くだらないこ…

六月三日

今日も筆記含めて4つ。早く内定貰って落ち着きたい。1社目。今年は説明会にも行ってなく、ぶっちしようかとも思ったが、そんな余裕も無いなと思い参加。グループ面接だったんだけど、隣の人のしゃべり方が作り込まれすぎていたのと語尾が謎に上がるのが気持…

六月二日

もう就活やめたい。早く内定持って安心したい。今日は朝から「テーマフリー」のGDをこなしてきた。いやぁ難しい。みんな結構発言してるし、僕もしっかり発言して要所要所押さえていったつもりだけど、グループに「悪い」人がいなかったから相対的な評価は高…

六月一日

ついにこの日が訪れた。今日は結構調子良かった気がする。既に2つ電話が来た。二回目はとれなかったけど…元気にハツラツしてるだけで、自信をもって振る舞える。昨日、第一志望から通過連絡を貰えたおかげかもしれないけど、良いテンションのまま今後も繋げ…

五月三十一日

第一志望からなんと電話が来た。てっきり落ちたと思っていたのですごく嬉しい。次は役員面接だ。時間は結構空いてるけど、しっかり準備したい。続く

五月三十日

6月1日にマイページに連絡する、と言っていた第一志望企業のみんしゅうをチェックしたら「今日電話来ました!」という書き込みが。1人だけなので、信憑性は微妙だけどこういうのかなり揺さぶられる。落ちてる気がするから、なおさら。続く

五月二十九日②

昼寝をしたら、食道の一部が取り除かれて苦しむ夢を見た。悪夢はあまり見ない方だけど、それだけ精神が追い詰められているのかもしれない。

五月二十九日

筆記試験を受けながら去年を思い出していた。今思い返すとかなりの情熱を注いでいたと思う。時事問題やらエンタメ情報、漢字、作文まで。そのくせ本番は訳のわからない問題が沢山出題され、作文は時間ギリギリ(正確には終了後まで書いていたのでアウトだが…

五月二十八日

明日の筆記試験受けたくない。