読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生トラベログ

就職留年マンがどうにか人生逆転するまでの記録

八月二十七日

 久しぶりに就活で一日中外出していたのだが、疲れる。これは寝不足によるものかはたまた精神圧迫によるものか。

 

面接①

9時開始。性懲りもなく保険の会社を受けに行った。

二次募集だからなのか、一次面接から人事と話す。学生3に対して1。

内容は学生時代取り組んできたことと、就職活動の軸と志望動機。オーソドックス。

 

あさイチだったことや久しぶりの面接だったこともあり、最初の方は目が泳ぎながら話していたのが自分でもわかった。ただ全く気負いしていなかったので、後半は逆にスラスラ喋れた。出版(しか受けてなかった設定)から保険への華麗なる転換について、大した用意もしてなかったのによく喋れたものだ。

 

少し異様だったのが、一つの部屋でパーテーションもなく複数の面接が進行してたこと。他班の話し声が普通に聞こえてくるので気になった。

 

あと10分ぐらい遅刻してきた体育会のやつがいて笑った。確かに9時きっかりに別部屋に誘導してしまう人事にも非があると言えばあるけど、ちゃんと時間通りに来いよ。

志望動機とか、丸暗記したんだろうなってのが伝わってきた。まぁどうでもいいね。

 

昼過ぎに通過連絡が来る。早すぎィ。落ちたくない気持ちと、もう選考に行きたくない気持ちで揺れ動く。(ちゃんと呼ばれたら行きます。)

 

説明会

面接二つの合間に説明会に足を運んでみた。輸送機器メーカー。自動車国内4位の会社である。(バレバレか?)

 

人事の説明を聞いて、選考に進まないことを決意。

第一に話し方が下手。オチもないゆるキャラの話をされても反応に困る。

第二に「自動車や二輪車に興味がある人~」って就活生に聞いて誰も手を挙げないからって拗ねるのやめろ。正直俺も心の中では、

(誰も興味ないのかよ爆)

って思ったけど。 

第三に仕事内容が全く興味がそそられなかった。販売代理店の店長を目指してもらいますって言われたけど、別になりたくないなぁで終わってしまった。興味がわかないことを知れたので良しとしよう。

 

面接②

こちらもメーカー。機械メーカー?ジャンルがよくわからない。

こちらも面接内容はオーソドックスで、ESにそった質問をされただけ。学生時代頑張ったこと、就職活動の状況、入社してやりたいこと、性格についてなどなど。

それなりに上手く話せたと思う。海外志向アピールしたし、志望する部門の独自開発の技術とか触れて褒めたし。まぁ結果は追って来るそうなので、期待せずに待ちます。

 

内容自体に文句はないのだが、人事の対応がすこし癪に障った。終始眠そうで、ともすれば欠伸もしてたんじゃないか。時計をチラチラ見すぎだし。

朝から面接してて疲れてるのもわかるし、採用活動が長引いてて大変なのもわかるが、それはこっちも同じである。学生は欠伸しないし時計もチラチラ見ないぞ。やるならしっかりやってくれ。社員と初コンタクトだったが、あまり良い印象は受けなかった。

 

 

 ブログ書いてみてわかったけど、こうやって思い出すの大事だな。今までも面接で言われたこととかスマホにメモってたけど乱雑になっちゃうし。このブログが今後の何かの糧になることを信じる。

ちなみに明日からゼミ合宿である。伊豆に行くらしい。温泉もプールも何故かあるらしいので、飲んでゆったりして休息したいと思う。書けたらブログも書く。

 

【今日の音楽】

www.youtube.com

俺はあんまりこういう準V系(違ったらごめん)聞いてこなかったんだけど、ルナティックフェス行ってからはちょくちょく聴いてる。しんやでぶっちょ。