読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生トラベログ

就職留年マンがどうにか人生逆転するまでの記録

六月五日

面接2つだけで「楽だな」と思えるぐらいには麻痺している。

1社目。二次面接。
もはや聞かれることはどこの会社も同じ。学生時代のこと中心。特に変わった質問も無く終了。良い出来だったな、なんて思ってたが、ここは遅くなろうとも当日に連絡来るっぽいのに未だ来ず。まぁ、マッチしなかったらしょうがないね。
追記:電話もメールも無くマイページだけ表示が変わってるという。サイレント通過連絡ってのも如何なものかね。

2社目。二次面接。
ここも結局聞かれることは同じ。あまり準備しなかったけど、会場着く前にそれらしい志望動機だけは考えておいた。一次で聞かれなかった分、二次では聞かれるだろうと思ったので。それも上手くはまって良かった。こっちは通過連絡来たものの、他社と被ってしまいどちらを捨てるか迷い中。最終でもないんだから融通きかせろよな、どっちの会社も。


続く。