読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生トラベログ

就職留年マンがどうにか人生逆転するまでの記録

二月六日

 正月に母の実家に帰った時、祖母が「ここだけの話、〇〇(母)は結婚できるか心配だった」と言っていた。現在の母はいたって健全な主婦だけど、当時は相当尖っていたのだろうか?小学生の俺にブルーハーツを聞かせてきたあたり、多少なりとも"ロック"な人だったのは予想がつくけど。

とりあえずうちの両親はどちらも若い頃(父は今も)はおかしかったっぽい。それだけで何となく自己肯定感を強められる気がする。