読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生トラベログ

就職留年マンがどうにか人生逆転するまでの記録

就活

六月十五日

内定でました。 いやぁ、よかったです。この1週間はブログも更新しないほど憔悴しきっていたので。長期戦も視野に入れていただけに今は安堵感が半端ないです。就活についてはまた落ち着いたら書くかもしんないです。とりあえず報告でした。 続く。

六月七日

今日は3社 1社目。2次面接。年次の高そうな社員と一対一で面談。もはや人数はほぼほぼ出そろっているという噂もあり、だからかかなり緩い面談だったように感じる。色々話しやすかったから良いけど。連絡来るのかな? 2社目。3次面接。面接前に書かされた謎の…

六月六日

今日は1社だけ。一次のグループ面接。 5人もいたので、他の人の話を待ってるのが退屈だった。面接官も一切メモとってないし、緊張と釣り合わない面接だな〜と思いながら、面接中はいかに力を抜くかだけを考えてた。 あと、明らかに一番何言ってるかわからな…

六月五日

面接2つだけで「楽だな」と思えるぐらいには麻痺している。1社目。二次面接。もはや聞かれることはどこの会社も同じ。学生時代のこと中心。特に変わった質問も無く終了。良い出来だったな、なんて思ってたが、ここは遅くなろうとも当日に連絡来るっぽいのに…

六月四日

気力がいつまでもつか1社目。二次面接。かなりの手応え。非通知が何度か来ていたので恐らくここだろう。2社目。二次選考。面接は初めて。めっちゃ緊張してしまった。最後に言い足りないこと、で入社してから取り組みたいこと伝えればよかった。くだらないこ…

六月三日

今日も筆記含めて4つ。早く内定貰って落ち着きたい。1社目。今年は説明会にも行ってなく、ぶっちしようかとも思ったが、そんな余裕も無いなと思い参加。グループ面接だったんだけど、隣の人のしゃべり方が作り込まれすぎていたのと語尾が謎に上がるのが気持…

六月二日

もう就活やめたい。早く内定持って安心したい。今日は朝から「テーマフリー」のGDをこなしてきた。いやぁ難しい。みんな結構発言してるし、僕もしっかり発言して要所要所押さえていったつもりだけど、グループに「悪い」人がいなかったから相対的な評価は高…

六月一日

ついにこの日が訪れた。今日は結構調子良かった気がする。既に2つ電話が来た。二回目はとれなかったけど…元気にハツラツしてるだけで、自信をもって振る舞える。昨日、第一志望から通過連絡を貰えたおかげかもしれないけど、良いテンションのまま今後も繋げ…

五月三十一日

第一志望からなんと電話が来た。てっきり落ちたと思っていたのですごく嬉しい。次は役員面接だ。時間は結構空いてるけど、しっかり準備したい。続く

五月三十日

6月1日にマイページに連絡する、と言っていた第一志望企業のみんしゅうをチェックしたら「今日電話来ました!」という書き込みが。1人だけなので、信憑性は微妙だけどこういうのかなり揺さぶられる。落ちてる気がするから、なおさら。続く

五月二十九日

筆記試験を受けながら去年を思い出していた。今思い返すとかなりの情熱を注いでいたと思う。時事問題やらエンタメ情報、漢字、作文まで。そのくせ本番は訳のわからない問題が沢山出題され、作文は時間ギリギリ(正確には終了後まで書いていたのでアウトだが…

五月二十八日

明日の筆記試験受けたくない。

五月二十四日

今年も内定が出ないんじゃないかと気分が落ち込む日々。今日は面接で初めて「第一志望です」と嘘をついた。嘘とばれてるかもしれないが、「以前の選考で担当してくれた方が、結構フランクに話を進めてこちらの良いところを引き出してくれる方で、社員のこと…

五月二十日

某メーカーのリク面。今までが割と柔らかい雰囲気で、かつ「次は部署の上司と会ってもらうかも」なーんて言われていたのに、出てきたのは4年目の方。しかも話を聞いている時に全く相槌を打たない人で、めちゃくちゃ話しづらかった。もっと具体性を持って話せ…

五月十九日

今日は面接があったのだが、家を出る10分前ぐらいに「履歴書」持参が発覚した。「なんでES提出させてんのにまた出させるんだよッ」とブチ切れながら電車内とコンビニのトイレを使って何とか書ききる。内容は殆どESと同じ。なんなんだ〜〜、企業うぜぇ〜〜〜…

五月十八日

リク面が一番進んでる企業に行ってきた。みんしゅうなどの情報からなんとなく人事部長が出てくる展開を思い描いていたが、普通の人事の方が出てきて逆に焦る。今までのフィードバック(素直に有難い)をくれたのだが、以降探るように就活状況を聞かれる。こ…

五月十七日

段々とES通過も出揃い始め、何となく自分の持ち駒が確定してきたような気がする。現在選考中のものも含めて残弾15社ほど。去年の「そんな行きたくも無い会社が10社弱」という惨状よりはマシに見えるけど、別に良い状況でも無い。内定まだ無いし。てかなんで…

五月十二日

先日、GD結果待ちとブログで書いた企業から通過連絡がきた。これ以上精神汚染を受けたら本当に死にそうだったので、何とか一命を取り留めた感じだ。残り二回の面接で終わりだが、最終で3割しか通過しないという噂がある。この通過率、常軌を逸しているとし…

五月十一日 ②

ここにきて連続でES落ちが判明して精神的に辛い。特に三井化学が落ちたのは辛い。何で一番志望度高いここが落ちて残り二社が通ってるんだ…。適性が無かったのか。なんかやっぱり明るくワイワイする社風の会社に向いて無いのかもしれない。そう思うと少し納得…

五月十一日

真綿で首を絞められているようだ。続く

五月八日

>――GDは選考の一環ですか。 そうではありません。〇〇が未来に向かって発展する戦略を立てるにあたり、どういう会社になるべきかを6~7人で議論し、楽しみながら会社を理解してもらうことが狙いです。連絡来たから良いものの、もっと正直に言えよっていう…

四月二十六日

隣に座ったチャイナが息臭いし喋んないしでキレそうだった。気分がおちこむ。続く

四月二十一日

少し早いけど、今日は1日家にいるだけなのでもう更新する。先日「めっちゃ力いれたで!」みたいに言ってたESが無事通過しました。わーい。手ごたえと結果が一致してて良かった。次はグループディスカッション。直近で経験したグルディスはバンダイナムコエン…

四月十九日

めっちゃ眠い。早く就活終わらせて毎日眠ってたい。リクルーター面談も始まってきた。ハキハキ笑顔で喋ってれば落とされないハズだ… 会話中どうにかプラスにつなげることばかり考えてる。ES放棄して寝よ。続く

四月十八日

製鉄所に行ってきた。ちなみに某企業ではないです笑「デススターみたいな感じ」という言葉、まさにそのものだった。スターウォーズで言えばジオノーシスとムスタファーの世界感だった。よくわからんゴチャゴチャしたでっかい機械と火柱を見て喜べるなんて、…

四月十六日

髪を切った。また1社から祈られた。頑張ります。続く

四月十五日その2

今、バンダイのESを「これはちゃんと書こう」と思いながら色々調べ物してるんだけど、気づいてしまった。今年は全く本気でES書いてないことを。なんなら去年の出版社以外真面目に書いてない気がしてきた。そりゃ片手間で書いてたら落ちますわ。適当にやって…

四月十五日

今日も良いことがなかった。ES通過率去年より悪くね?って思ったけど、去年はほとんど金融で、例外として出版とか鉄道を出してたって感じだからあんま変わらないのか。どちらにせよ落ちてます。なんか、こう時間をかけてしっかり準備、みたいのが出来ないか…

四月十四日

出身高校とか大学を聞いて「頭いい」的なコメントされることが非常に嫌い。頭良かったらもっとスマートに生きられてるハズだし、そもそも高校では下位でわちゃわちゃしてただけだから頭良くないし。変に高校のレベル上がったりするからこんなことになるんだ…

四月十三日

最近キツイ。就職できる気がしなくなって夜が辛い。 冷静にどの会社も採用数少なすぎだろとしか思えなくなってきた。そりゃ皆金融受けるわなぁ。 今年は化学素材メーカーを多く見ているが、全然ES通らない。てか選考フローが謎すぎる。おまけに採用人数少な…

インターンの重要性

こんばんは。 特にインターン行きまくってるわけでは無いんだけど、「インターンは選考に進むだけでも有利になったりするな〜」と感じたので、インターンについて少しまとめてみた。 ①インターンに参加するとその後の選考に有利。 これはもはや当たり前。「…

続・選考少年の話

一つインターン行くことが決まったぞ!!!!ちゃんと面接して行くインターンは初めてだから素直に嬉しい。やったぜ。だけど、僕にはもう残弾がない。今日面接に行くつもりだった某飲料メーカーは丸々日程が被ってたので辞退した。(もう一つの期間にしてお…

選考少年の話

この一週間はわりとインターンの選考に行っているんだけど、どれも手応えなさ過ぎて受かる気がしない。特にグループディスカッションは難しい。2年目だけど難しい。「誰が」「誰に向けて」「どんな施策(提案)をするか」を明確にする。問題を細分化して考え…

一月八日

いい意味でも悪い意味でも、僕は「肩の力が抜けている」らしい。確かに僕はなににつけてもボーッとしているというか脱力している気がする。だから他人からしたら話しかけやすいとかなんとか。本当かな?嬉しいけど。 ただ、その性格ゆえに、「今までの人生で…

休学届けを出した話(十二月一日)

学事は意外と融通がきく。 先日学事に休学届けを貰いに行った。僕はてっきり「11月30日までに提出」だから、それまでに書類貰えば、指導教員との面談も期日までに行われると思っていた。ところがどっこい、11月中の面談日程は丁度僕が訪れた日に終わっ…

十月四日(就活時期見直し)

来年度はまた就活の時期が変わって六月ごろから本選考が始まるかもしれないらしい。いよいよ時間が無いなという感じだ。四国行きもそうだが、僕は「何かを計画する」ということが極端に苦手らしい。先読みの力が無いってことだろうか。どうにか予定をうまく…

九月二十五日(再スタート)

就職留年が決まりました。ほぼ。 9月中で一旦区切りをつけようと思っていたけど、いざ今日の面接で終わりと考えると落ち込みとか悔しさとかがある。下でも書くけど、今日の面接は午前中に大学で面談練習をしたうえで臨んだものだったので割と自信も気持ちの…

九月二十日

朝から某企業の選考に足を運び、GDをした。同じタームに偶然友人もいて、「同じチームだったら気まずいな」なんて考えていたけど、別のチームに分かれて良かった。 内容は、社会人として必要だと思う能力を5つの選択肢から2つ選べというもの。自分の意見を…

九月十七日

今日、某メーカーから電話が来て、「面接の予約メール見ていただけましたか?」と言われた。全く見ていなかった。連絡がなかったら恐らく今年度最後の面接に行くこともできなかった。親切にありがとうございます。もう一つ、友人の間で「内定ガバマン」とい…

九月八日

朝起きるとゼミの先生から励ましのメールが来ていた。ありがたさを感じると同時に情けなさを感じる。いつまでこんな生活を続けるんだろう。 昨日の最終面接、恐らく落ちた。友人には今日連絡が来たらしい。 また振り出しに戻ってしまった。どうしようか。 部…

九月七日

昨日(六日)は西の渋谷で集まりがあったけど、いつも通り普通に飯を食って終わった。理系の友人が文系就職したとか話を聞いた。証券の方はヤバイ話しか聞かないけど、こっちはホワイト?っぽい。まぁこの業界よく知らないんですけど。 今日はというと某企業…

九月二日

今日は特に何もせず。自宅待機。 夢の中で麻薬入りの酒を飲まされていた。バイオレンス。味はしなかった。多分想像できなかったんだな。 昨日受けた企業からいきなり最終面接の案内を受けた。いくらなんでも早すぎだろ、と思うが友人の話を聞くに彼も同じル…

九月一日

いつ寝たかわからない。体力無いな。 GD S生命のGD。参加者全員が我こそはと発言するし、役職にもつかなかったし落ちた気がする。自分も発言しなかったわけではなく、むしろ随所随所で意見を述べて議論を良い方向に持っていったと思うけど。まぁ二次募集なの…

八月三十一日

今日で8月が終わるのか。8月1日が遠い昔のように感じる。 就職課 大学の就職課に行って今後について相談してきた。 まず、就職留年を今決めることは反対された。 理由は、 ①まだ面接開始してから一ヶ月しか経っていない。諦めるにはまだ早い。 ②丁度今日…

八月二十七日

久しぶりに就活で一日中外出していたのだが、疲れる。これは寝不足によるものかはたまた精神圧迫によるものか。 面接① 9時開始。性懲りもなく保険の会社を受けに行った。 二次募集だからなのか、一次面接から人事と話す。学生3に対して1。 内容は学生時代…